子供の服は自分の手作りで着せてあげる

子供服を手作りでと聞くと、ずいぶん難しそうだなという気がします。そのため、手作りが好きな方や勉強をしたことがある方、または裁縫が得意でちょっとしたものも手作りできるような器用な方なら子供服も手作り出来るだろうけれど、大して裁縫が好きなわけでもなく、家庭科の成績がよかったわけでもない方には、手作り子供服は難しいだろうと思われがちです。ただ、せっかく子どもが生まれたのだから、自分で作った子供服を着せてあげたいと思う気持ちもある方はいらっしゃるのではないでしょうか。

子供服を手作りするのは、思った以上に簡単にすることが出来ます。特に女の子の場合は、スカートなら、布地があればすぐに作ることが出来るくらいです。シンプルなスカートの場合は、型紙も特に必要とはしません。ミシンさえあれば、半日もあれば出来るので、初めて子供服を作ってみるという方にはお薦めです。

そして子供服を手作りすることになれてきたら、スカートにポケットを付けてみたり、ワンピースを作ってみたりしていけば、どんどん手作り子供服が増えていくことでしょう。

また男の子の場合には、TシャツやノースリーブTシャツから始めると、作りやすいです。ノースリーブTシャツと聞くと、スカートより難しく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらも型紙さえあれば、縫い合わせればすぐにできるという代物です。ぜひ、スカートやノースリーブTシャツから、手作り子供服を始めてみることをお薦めします。

子供服の手作りにおけるメリット

手作りベビー服

手作り子供服の長所というと、何といっても経済的ということがあります。

子供服はすぐに汚れてしまったり穴が開いてしまったりするのが普通ですから、そのたびに買い換えているのでは家計的にも大変です。またかといって子供服を汚したり穴を開けたりしないよう、子どもの遊びを制限してしまっては、子どももかわいそうです。

しかし手作り子供服なら、もし子供服を汚したり穴を開けてしまったりしても、既製品を買うより安く新しい服を作ることが出来ます。

またもう1つの手作り子供服の長所でもあるのですが、お母さんが手作りしてくれた子供服だから、着ている子どもも市販の子供服より愛着がわきやすくなっています。そのため、汚さないように気をつけたいという気持ちが生まれたり、大切に使いたいという気持ちが自然とわいてきたりします。そういった暖かい気持ちは、手作り子供服だからこそ生まれるものでしょう。

そしてまた、お母さんが作ってくれた子供服を身につけているということは、子どもをなんとなくうれしい気持ちにさせ、誇らしいような気持ちを生むことでしょう。ファッションセンスとして手作り子供服を見てみると、もちろん市販の子供服には及ばないものもあるかもしれません。ですが、手作り子供服には手作りでしかないものがたくさんあります。

またもう1つ手作り子供服の長所として、子どものサイズにぴったりとあった子供服を着させることができるということがあります。子どものサイズを測ってから作るのですから、手足の長さや体型に合わせて、一人ひとり変えて作ることが可能です。自分の体にぴったりと合った子供服は、子どもの動きを動きやすくさせ、怪我も少なくなることでしょう。

そして慣れてきたら、手作り子供服はどんどん種類を増やしていくことが出来ます。男の子ならズボンやTシャツはもちろん、ジャケットも作れるようになっていくことでしょう。女の子でも、スカートやワンピースから広がって、ズボンもブラウスも作れるようになっていきます。布地を工夫すれば、冬でも暖かい子供服を作ってあげることも出来ます。

作り子供服を、はじめから苦手だからと敬遠してしまうのではなく、まずは試しに作ってみてはいかがでしょうか。作る過程も子どもに見せながら一緒に作っていけば、きっと子供服が出来上がったときに、喜んでくれることでしょう。またそういう喜ぶ顔を見ると、子供服を手作りしてあげたくなるのが親の気持ちというものなのでしょうね。

Valuable information

評判のいい太陽光発電設置業者を徹底比較!

Last update:2018/5/24